オールインワンジェルって便利!洗顔後すぐのケアでより効果的に

50view

2018.09.11

忙しい人におすすめ。洗顔後の素肌にオールインワンジェル

「後ですればいい」はNG!洗顔後すぐのケアが大切

いつまでも若々しくいたい。美しくありたい。それは女性にとって永遠の希望ですよね。そのために日々できることを積み重ねて努力している女性は、たくさんいることと思います。スキンケアもそのひとつ。今の自分と向き合うことができるお肌のお手入れは大切な生活のルーティンワークになっていることでしょう。

女性は毎日忙しい!仕事に家事に育児に介護。人それぞれ日々何かに追われていて、それが2つも3つも重ねっている人もいます。その隙間時間を縫って毎日スキンケアを欠かさず行うことは思っている以上に大変なときもありますよね。

そんなときにこそおすすめしたいのが「オールインワンジェル」です。お肌は洗顔後すぐにケアすることが何より大切。後でケアするのでは同じ労力でも効果は半減といってもいいでしょう。時間ができたときにまとめてじっくり念入りにするよりも、手早くてもそのときにお手入れしてしまう方がずっとお肌にはいいのです。

でもそんな時間が取れないという人におすすめしたいがオールインワンジェル。全ての手順をひとつにまとめているといってもお手入れを省略しているわけではありません。手早くできるけど効果抜群なものが今はたくさん開発されているので、自分に合ったものをじっくり探して使用してはいかがでしょう。

掛ける時間よりタイミング。洗顔後すぐを習慣づけよう。

オールインワンジェルによるお手入れを、洗顔後すぐのお肌に数分の時間行うことによって得られる時間は、どれほど価値のあるものなのでしょう。

一般的なお手入れ方法だと10分近くかかるものが、オールインジェルを使うことで2分に短縮できるというデータがあります。しかも洗顔後すぐにお手入れするということを習慣づけておけば、取り立てて時間を感じることはありません。

朝晩お手入れをすることを考えれば1日に15分ほどの時間が自分に返ってくることになりますよね。忙しい人にとって15分は貴重な時間です。それが毎日のこととなれば1週間で1時間半以上の時間を得る計算に!

それに朝余裕をもって出発することで駅までの道中を走ってお化粧が崩れた…なんてことを防げるかもしれません。夜は貴重なお肌の活性時間に睡眠をしっかり取ることができるかもしれません。肌のお手入れは掛ける時間よりもその質が大切なのです。

なぜ洗顔後すぐがいいの?タイミングこそ大切な理由は

しっかり浸透させたいから…洗顔後は毛穴が開いて染み込みやすい

ではなぜ洗顔後すぐにこだわるのでしょうか。それはそのお手入れの効果を倍増することができるから。

洗顔後はしっかりお肌の毛穴が開いていて血行もよい状態です。入口が開いていると成分がしっかり浸透しやすいのです。私たちのお肌って思っている以上に敏感で複雑なもの。少しでも時間をおいてしまうとせっかく開いた毛穴が閉じてしまって成分が中に入っていきません。

具体的には洗顔後3分以内といわれていますが、入浴後なら不可能かもしれません。でもできるだけ早くお肌のお手入れに取り掛かれるよう意識しましょう。ドライヤーや歯磨きは後回し。まずはスキンケアです!

それでも小さなお子さんと入浴しているときなどを考えるとお風呂上りは戦場。時間が取れない人もいますよね。そんなときでもパパっと取り扱えるオールインワンジェルなら大丈夫。ぜひ試してみてください。

自分のお肌を知ろう。浸透させたい成分は?

それでは、あなたのお肌にしっかり浸透させたい成分っていったい何でしょう。

その成分を知るには、自分のお肌の状態をしっかり知ることが大切です。日々のスキンケアには時間を掛けることが大変かもしれませんが、できた隙間時間を利用してたまに自分のお肌と向き合ってください。

乾燥が気になるのかそれとも吹き出物が気になるのか。くすみを取りたいとか美白にこだわりたいとか、なりたい自分を想像することも大切です。季節や朝と夜、肌の状態などを知って成分が違うものを使いわけるのもいいですね。

またオールインワンジェルと普通の基礎化粧品の両方を日によって選ぶのもおすすめです。どちらかにこだわる必要はありません。「私はコレ!」と決めつけず日々柔軟に対応することは、自分のお肌が足りていないものを幅広くカバーしてくれます。

自分の生活の状態とお肌の状態をみながら「洗顔後すぐ」を意識してスキンケアに取り掛かりましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る