楽して綺麗になりたい!その願いを叶えるオールインワンジェル!

38view

2018.09.11

オールインワンジェルの特徴とは?

スキンケアの機能が一本で!

化粧水から乳液までの一通りのスキンケアが、一本にまとまってこれだけで賄えるのがオールインワンジェルです。スキンケアの基本である、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地の機能をすべて兼ね備えています。基本化粧品の役割をすべて備えているので、メイクの一歩手前まではこれだけで済んでしまいます。

足りないのは日焼け止めくらいなものなので、紫外線対策は別途で必要です。中にはUVカットの機能があるジェルもあるので、その手のタイプは昼間専用にするのが良いでしょう。

オールインワンジェルを使うメリット!

忙しい時には、スキンケアからメイクまでの時間を極力短くしたいものです。早起きしてゆっくりとスキンケアを悠長にする余裕が無い人には、塗るだけでメイクのベースまでできてしまうのはとても簡単でおすすめです。

ジェルだけでいいので、旅行などの荷物を減らしたい場合にもとてもおすすめです。

シンプルなスキンケア

スキンケアには、最低限化粧水、乳液を使います。美容液やクリームを使う人もいます。そして、紫外線対策と化粧のベースを行います。この時点で、肌には何度も触れています。優しく触れていたとしても、肌へのダメージは計り知れません。肌に触れる回数が増えれば増えるほどに、肌への刺激となってしまいます。

ところが、オールインワンジェルなら一度塗るだけで終了です。肌に必要以上に触れる必要はないのです。余計な刺激を与えないことによって、肌へのダメージも減り肌本来の保湿力が保たれます。

コスパが良い!

化粧品を何本もそろえるとそれだけでも結構なコストがかかってしまいます。一方で、オールインワンジェルならばそれ1つで事が足りるのでコストもかかりません。少し高価なものを購入しても、スキンケア商品すべてそろえるよりはるかに安く済みます。

オールインワンジェルの使い方

美容効果をみて利用する!

オールインワンジェルといっても、美白、アンチエイジング、乾燥肌用、敏感肌用などがあります。どんな美容効果を得たいのか?によって、オールインワンジェルを選ぶことが大事なポイントです。
保湿効果が欲しい冬には保湿用を選び、夏には美白効果の高いものと季節によって使い分けるのもおすすめです。

朝と夜で違うものを使う

オールインワンジェルを使うときには、使うタイミングも重要です。昼間はメイクをしますし、肌のきめを整えたりさらっとしているものが良いです。UVカット機能があるとさらに楽になります。

一方で夜はメイクもしませんので、肌のダメージ回復に最適な時間です。保湿効果の高いものや油分が多めのものを選ぶと良いでしょう。使う量も朝は薄めに、夜は多めに使うとさらに良いです。

お風呂に入った後に塗ろう!

オールインワンジェルを使う最も効果的な時間は、お風呂上がりです。お風呂に入って肌に水分が充分に浸透している合間に、ジェルを塗って保湿効果をさらに高めることができます。入浴後に時間を空けずに塗ることが大事で、お風呂から上がると乾燥が始まっているので、できる限り早く保湿対策をするのが良いのです。

乾燥してしまった後に塗っても、効果はとても薄くなってしまいます。

保湿感が薄い時は多めに!

目元や口元などの乾燥しがちな部分は重ね塗りをするのが良いです。カサついているなと思ったら、二度塗りをおすすめします。オールインワンジェルを塗るときには、多すぎず少なすぎずの適量がポイント。

メイクをする朝はべたつかない程度に、夜はしっかり保湿するようにたっぷり目にするのが良いでしょう。

他の化粧品と合わせてもOK!

肌の調子は、体調と同じく毎日変化しています。ジェルだけでは足りないと思うこともあるのではないでしょうか。一本で全部の機能を持ち楽な面もある一方で、一つ一つの効果は薄くなります。しかしながらその足りない部分を、他の化粧品で補うこともできるのです。

オールインワンジェルを塗る前に、化粧水を使ったり、美容液を塗ったりしてプラスすることができます。時短を意識しながらも、足りない部分はカバーできるのがオールインワンジェルの良いところでもあります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る