年代別で選ぶオールインワンジェル!これでお肌の悩みも解消

50view

2018.09.11

オールインワンジェルを選ぶ年代別ポイント

20代のポイント

20代は10代に比べると肌に落ち着きが出てくる年代です。10代は皮脂の分泌が多く、ニキビなどで悩まされます。20代になると皮脂が減った分だけ保湿が必要になります。保湿を怠ると色々な肌トラブルが起こりやすくなるだけでなく、肌荒れの原因にも。

また20代は社会に出て働き出す年代なので、仕事上や人間関係のストレスも増えます。10代に比べると肌の潤いは確実に衰えているので、保湿にすぐれたヒアルロン酸やセラミドが配合されたオールインワンジェルを選ぶのがポイントです。

30代のポイント

30代はお肌の曲がり角といわれるぐらい、お肌のケアにはとても重要な年代です。20代にはまだ目立ってなかった肌の衰えが目に見えるようになるのが30代の特徴とも。具体的にはシミ、シワ、たるみなどが気になります。30代に入ってから本格的にケアを始めても遅いぐらいで、できれば20代後半から30代を見据えたケアをする必要があります。

オールインワンジェルを選ぶ基本は保湿ですが、30代はハリと弾力も大切なポイントに。コラーゲン、プラセンタなどが配合されているオールインワンジェルを選びましょう。またエイジングケアを意識して、美白効果のある化粧品も有効です。

40代のポイント

40代はお肌のケアの仕方によって、シミやシワなどが目立ってくる年代です。同じ40代でもお肌の差が大きくなるので、より注意が必要に。また30代でスキンケアをさぼったツケが回ってくるともいわれます。ただし諦めるには早い年代でもあります。ケアのやり方でツケを取り戻せる年代、それが40代。

オールインワンジェルを選ぶポイントは、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど。これらの成分はシミや美白対策に効果的です。また潤いの肌にするにはセラミドやヒアルロン酸も必要に。ハリと弾力を回復させるにはコラーゲンも重要です。40代はこれらの成分をメインにオールインワンジェルを選んでください。

50代のポイント

50代は諦める人と頑張る人がハッキリと分かれる年代です。30代から40代へとしっかりスキンケアしてきた人は、さらにアンチエイジングに燃えることでしょう。サボってきた人はもう無理と諦めるかもしれません。しかし、諦めるのはまだ早いのです。乾燥対策にはセラミドやヒアルロン酸を、肌の柔軟性対策にはビタミンC誘導体やプラセンタを。

これらの成分が配合されたオールインワンジェルを選びましょう。化粧品によっては独自のエイジングケア成分が入っているものなども。とにかく諦めずに積極的に自分に合ったオールインワンジェルを使ってみることが大事です。

年代に関係なくおすすめできるオールインワンジェル

メディプラスゲル

累計販売本数が800万本突破した人気のオールインワンジェルです。これ1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4役をこなすすぐれもの。特におすすめなのがお肌のうるおい効果です。うるおいを与えるだけでなく、肌に包み込んで溜め込むことが可能に。年代を問わず肌の乾燥を防ぎ、肌のハリと艶を取り戻すことができます。

密着型ヒアルロン酸、コラーゲン、ヒト型セラミド、アミノ酸を配合。その他にも66種類の美容成分がたっぷり含まれています。うるおいのあるお肌とハリのあるお肌を実現したい人におすすめのオールインワンジェルが「メディプラスゲル」です。

シズカゲル

1本で5役の働きをするオールインワンジェルが「シズカゲル」です。化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックといったお肌ケアの基本がこれ1本で実現。モニター調査では使用満足度が100パーセントを記録し、医学誌にも掲載されました。ニューヨークで活躍するエステティシャンと著名な皮膚科医の共同開発で誕生した製品なので、海外でも高評価を得ています。

特に美白効果にすぐれており、医学誌で注目のフラバンジェノール、シミを防ぐアルブチンやビタミンC誘導体などの成分を配合。また、10種類の天然成分により乾燥と肌荒れをケアします。7つの無添加を実現しているので、安心して使えるオールインワンジェルです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る