黒ずみ解消に効くオールインワンジェルが欲しい!選び方ポイント

73view

2018.09.11

肌の土台作りはオールインワンジェルにおまかせ!

オールインワンジェルはシンプルスキンケアの救世主!

通常「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」など、いくつものアイテムが必要となるスキンケア。美肌を守るために大切な習慣ではあるけれど、仕事に家事に育児にと、毎日多忙な女性たちにとって、「もっと簡単にしたい」と省略したくなることもあります。

そんなシンプルケアを望む女性たちにとって、ひとつあればスキンケアがコンプリートできるオールインワンジェルはまさに救世主なのです。

スキンケア重視派もオールインワンジェルを選択!

素肌のきめの細かさ、つややかさを追求する傾向の強い昨今の美容トレンドを受けて、2017年の日本の化粧品出荷額は2年連続で過去最高を更新しています。特にスキンケア商品の売れ行きが好調で、なかでもオールインワンジェルは売れ行きを伸ばしていることがわかっています。このような結果からも、オールインワンジェル人気の高さがうかがえます。

スキンケアのステップを省略化できるうえに、経済性も高く、合理的なスキンケアができるとあって、スキンケア重視派にも人気が高まっているようです。このようなオールインワンジェルの人気を受けて、「アンチエイジング」「アンチポリューション(大気汚染から肌を守る)」など、各社一斉に魅力的なオールインワンジェルを展開していることもオールインワンジェルに一層注目が集まる要因となっています。

アンチオールインワンジェル派の理由ナンバーワンは「黒ずみ悪化」

とはいえ、オールインワンジェル仕様に疑問を唱える向きもあり、やはりステップの省略化に不安を覚えることが大きな理由となっています。

特に、脂性肌に悩む人たちを筆頭に大きな課題となっている「毛穴の黒ずみ」対策です。滑りがよいオールインワンジェルは、「油分が多い」とネット上に書き込みが見つかることが多く、黒ずみ対策には不向きとみられることもあります。

しかし、本当にオールインワンジェルは油分が多く、黒ずみ解消には向いていないのでしょうか?

黒ずみ解消は使い方次第!オールインワンジェル使用ポイント

摩擦はしみや毛穴の黒ずみの大敵!

スキンケアに使用する化粧品に滑りの良さは必須条件です!なぜなら、肌は摩擦すると肌バリア機能によって角質層が厚くなり、新陳代謝(ターンオーバー)が悪くなることによって、しみや毛穴の黒ずみの原因となってしまうからです。

しかし、肌に指の力が加わったとき、オールインワンジェルなどの化粧品によって滑りがよくなっていれば、「摩擦」ではなく「マッサージ」となります。オールインワンジェルなどのスキンケア化粧品を肌にプラスすることによって、肌の細胞間脂質層は柔らかくなります。この肌をしなやかに柔らかくする効果が、肌質を決める角質層によい影響を与えてくれるのです。

オールインワンジェルは、指のすべりの良さを重視するため、肌になじみよくする成分が重視されています。よって肌なじみが良いからといって、肌の毛穴詰まりを招く油分が多いということは必ずしもいえません。

そもそも毛穴の黒ずみの正体とは?

毛穴の黒ずみには、不十分な洗顔や毛穴の開きなどさまざまな原因があります。化粧品や皮脂による毛穴のつまりを毎日のクレンジングや洗顔によって、きちんと洗い流せていないことや、加齢によって肌がたるみ毛穴が広がることなどが原因です。

そのまま放置しておくと皮脂の塊である角栓が毛穴に詰まり、さらに汚れが重なって毛穴の黒ずみを引き起こします。疲れてしまってつい洗顔やクレンジングをいい加減にしてしまった経験はありませんか?このような余裕のないお手入れが毛穴の黒ずみを招いてしまいます。

簡単スキンケアのオールインワンジェルは黒ずみ対策にも有効!

スキンケアが楽なオールインワンジェルを利用すると、気持ちに余裕が持てるので、クレンジングや洗顔が丁寧になります。きちんと汚れを落とした後はオールインワンジェルをプラスするだけで済むので、かえって余計な油分を肌にプラスしてしまう可能性も低くなります。

このように正しいスキンケアを行えば、オールインワンジェルは十分肌の黒ずみ対策にも役立ってくれる、スキンケア商品なのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る