オールインワンジェルの効果とは?吹き出物に悩む人にもおすすめ

46view

2018.09.11

思春期ニキビと大人の吹き出物の違い

思春期ニキビの特徴

10代半ばから後半にかけての思春期にはニキビができやすいです。しかし、ニキビや吹き出物は大人になってからもできることがあり、適切なケアをしないと肌のトラブルになることがあります。

そのためには、まず思春期にできるニキビと大人になってからできる吹き出物の違いについて正しく理解しておく必要があります。思春期ニキビの場合、成長ホルモンの分泌にともない皮脂が多く出ることが大きな原因です。成長期の段階にある10代の皮膚は毛穴が小さく、皮脂がうまく体外に放出されずに炎症を起こします。

大人の吹き出物の特徴

大人になってからできる吹き出物は、油分の多い食事やストレス、睡眠不足などの生活習慣が原因で起こりやすいものです。このほか、肌の乾燥も吹き出物ができる大きな原因の一つ。肌が乾燥すると菌の侵入を防いでくれる適度な油分もなくなってしまい、吹き出物ができやすくなります。

また、思春期ニキビの場合は眉間の部分にできることが多いのに対し、大人の吹き出物は頬から顎、首の部分にかけてできやすいという特徴があります。

吹き出物ができてしまったら?オールインワンジェルがおすすめ

絶対にやってはいけないこと

ニキビや吹き出物ができてしまった場合、炎症を鎮めつつ、吹き出物の原因となっている菌を除去することが先決です。ニキビや吹き出物ができてしまうと患部が気になってしまい、手で触れたり吹き出物を潰してしまう人も多いですが、これは炎症を悪化させてしまう行為であり、絶対にやってはいけません。

また、思春期ニキビ用の塗り薬を使用する人もいますが、これも逆効果となるケースがあります。思春期のニキビ対策の薬は、過剰に分泌される油分を抑える効果を持っています。大人になってから吹き出物ができる場合は肌が乾燥し、油分が失われた状態にあることも多いです。この状態で思春期のニキビ薬を使用することは症状をさらに悪化させるおそれがあるため、絶対にやってはいけません。

吹き出物にはオールインワンジェルがおすすめ

肌のトラブルを未然に防ぐためにはオールインワンジェルがおすすめです。オールインワンジェルとは、肌のうるおいを保ち、さまざまな肌トラブルから守ってくれる働きを持った美容液のこと。

その名の通り、あらゆる肌トラブルに対して有効で、肌を清潔に保つことができます。抗菌作用とうるおいで吹き出物の原因である細菌の繁殖を抑えることができ、美しい肌を維持できます。

美容液や化粧水で気になるのが自分の肌との相性です。美容に良い成分が配合されていたとしても、肌に合わない美容液も稀に存在し、使い続けることで深刻な肌トラブルを誘発します。ほとんどのオールインワンジェルには購入後1ヶ月感程度の返金保証制度が用意されており、自分の肌に合わなかったり効果が見られない場合には使用後であっても返金を受け付けてくれます。

本当に効果があるのか不安だという人でも、安心して始めることができます。

吹き出物を防ぐために気を付けること

睡眠不足や不規則な食生活は肌荒れの原因になります。肌が荒れると吹き出物もできやすくなり、極端な例では肌に吹き出物の痕が残ることも。特に女性にとっては肌へのダメージは何としてでも避けたいものです。バランスの取れた食事と十分な睡眠、適度な運動を心掛け、健康的な生活を送ることは健康的な肌を維持することにつながり、結果として吹き出物を予防することも可能です。

また、脂っこい食事や過剰な糖分を摂り続けた場合も吹き出物ができやすい傾向にあります。栄養バランスを考えた食事を心掛けましょう。

そして、今回ご紹介したオールインワンジェルを継続的に使ってみるのもおすすめの方法です。美容液や化粧水は短期間で効果が現れるものではありませんが、継続的に使い続けることでこれまで悩んできた吹き出物を解消することができるかもしれません。肌の悩みを抱える多くの人へ、オールインワンジェルはぜひおすすめしたい商品です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る